ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ふとん、毛布 まだまだ出ますよ。

梅雨が明けちゃいました。

毛布、ふとん まだまだ出ますよ。

ぜひ、店頭でPRを!

急遽の場合には

のぼりが便利です。

セミオーダー品ですので、

割引率は変更可能です。

1枚からでも製作可能ですが、

10枚以上作れば

既製品と同価格の1,400円とお得です。

ご入用の方

お早めにお問い合わせ下さい。

20187474245.gif

 

いよいよ繁盛期です。溶剤管理を徹底しましょう!

201832995547.png

関東地方は先週末くらいから本格的な繁盛期に突入です。

いよいよ閑散期に種蒔きしてた結果が出る時期です。

昨日、あるクリーニング店の社長様とのお話しの中で、

『ポスティングをずっとつづけてきたお陰で

新規客に結構ご来店いただいています。』

『これからも、ポスティングは毎月継続します。

4月分は既に作ってもらっているので、5月分をまたお願いします。』

との声をいただきました。

毎月ポスティングを初めてこの春で3年目になります。

始めた当初は当然結果が出ないわけで…

それでも、信じて頂き、継続して頂いて本当に有り難い事です。

まさに【石の上にも三年】【継続は力なり】だと思います。

今は、すぐに結果が出るような絶対的な販売促進はありませんね。

しばらくは、日々の作業に追われると思いますが、

健康に気をつけて頑張って欲しいと思います。

お話しの最後に

ひとつだけお願いをさせて頂きました。

『忙しいとは思いますが…

ドライ機の溶剤のチェックをしっかりお願いします。』

春は、沢山のお客様にご利用頂く季節、

そして冬物の仕舞い洗い対象の衣類が多い季節。

クリーニングに出して、仕舞っておいて、

秋口にまた着用しようとした時に、

黄変や虫喰い、カビ、異臭が発生しないように

ドライ機の溶剤管理をしっかりとして欲しいとお願いしました。

せっかくご来店頂いたご新規客様

もちろん従来からご利用頂いているお客様も

大切な衣類をお持ち頂いている訳ですから、

しっかりとキレイに洗ってお返ししてあげて下さい。

このブログを読んで頂いているクリーニング店の皆様へ

春は、汚れが付いた冬物衣類が沢山出ますね。

当然、ドライ機で洗う回数が増えることになります。

溶剤管理をしっかりと行って下さいますようお願いします。

溶剤管理については

過去に書いたブログのリンクを下に貼っておきます。

御参照下さいますようお願い致します。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

溶剤管理①

溶剤管理②

溶剤管理③

ドライソープの抱水量について

クリーニング店を狙った詐欺事件が多発しております。

2018319203918.png

【クリーニング屋さんを狙った詐欺事件が多発しているようです!】

石井文泉堂・重枝さんが詳細をまとめて下さいました。
以下は、重枝さんが facebookへ投稿されたものをコピペさせて頂きました。
重枝さんありがとうございます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

注意喚起のためご報告します。

某レジメーカーさんのお客様であるクリーニング企業様より、連絡があったそうです。

複数社で発生しているようです。

・詐欺内容 ・当日仕上げで急ぎで対応依頼してくる。

・着ているジャケットを出す。(急ぎ感アピールしてくる)

・当日仕上の返却時にその場で出来上がりチェックし、
内ポケットの傷と確認しづらい箇所を指摘してくる。
またキャリーバック持参してきていかにも急ぎ感をアピールしてくる。

・その場で値段確認を電話で行い、弁償金額請求してくる。
また、同じものを買ってくるからと説明し、品物は置いて買いに行く。
後で領収書持ってくるからと金額請求してくる。

・名刺を置いていく。
この名刺は盗難にあったものとの事で以下のお名前の方は実在するが全く別の方。
名刺はヤマダ電機本社付の「大里秀吉」。名刺の裏に自宅住所を記載していく。
群馬県の・・・という事で出張急ぎ感をアピールし、名刺を置いている信用性を
アピールしてくる。

(詐欺の場合、偽名を使うのが常套ですが、今回は盗難された全く別の方の名前を
使っているようです)

●他 ・警察にも確認したところ、ここ最近で複数発生しているようです。

1月に福岡県のクリーニング企業様にて同じ事例発生。

大里という名前は使わず、それ以外はほぼ同じ手口。

2月に千葉県のクリーニング企業様で4件発生(発生している市は別です)。

3月に茨城県にて2件発生しました。

当日仕上げをされているクリーニング店様、急いでいるなら!お急ぎで!

みたいな親切なスタッフさんもいらっしゃると思いますので、

皆様も是非お気を付けいただきますよう、よろしくお願いいたします。

のぼりキャンペーン

3月23日(金)まで

のぼりキャンペーン実施中です。

是非、この機会をご利用下さい。

今回特にオススメなのが…

学生服のぼり(54-182)です。

別注品ですが、今回は既製品と同じ価格でご提供いたします。

ご注文お待ちしております。

2018381625.jpg

ダウン製品を洗うには

20183195954.jpg

3月に入りました。

今年は、春が早いような気がしますね。

3月はダウン製品のお特な早割キャンペーン等を実施するお店が多いと思います。

キャンペーンやセールであっても、しっかりとキレイにしてお返ししましょう。

今回は、ダウン洗いの際に便利な洗剤・助剤のご紹介です。

以下、順を追って商品をご紹介させて頂きます。

①エリ、袖の汚れは洗いだけでは落ちない場合があります。

前処理には…『MCスポッターPLUS』

を噴霧して軽くブラッシングしましょう。

『MCスポッターPLUSは霧吹きで噴霧しても、イヤな臭いや刺激臭がないので

とても使いやすく、水溶性の汚れだけでなく、油性の汚れもキレイに落とす事ができます。

また、次にご紹介する洗剤の『万能洗択』を薄めて前処理剤にして頂いても効果があります。

但し、酵素なので、噴霧する場合には、必ずマスクを着用して使用して下さい。

②洗剤は…名前の通り、何でも使える『万能洗択』をオススメします。

W酵素(プロテアーゼ、リパーゼ)配合の『万能洗択』を使って、

食べこぼしや油(脂』汚れ、そしてタンパク汚れまでしっかりキレイに落としましょう。

『万能洗択』は中性タイプですから、素材を傷める心配もありません。

使用量も従来品の1/4で同等以上の洗浄力を発揮します。

軽くて使いやすい、4kg入りのコンパクトサイズをオススメします。

1/4使用なので、4kgで16kgと同じ回数洗えます。

しかし…ダウンの場合

もう一つ使って頂きたい商品があります。

ダウンは水に入れた時、浮いてしまいますよね。

本当にキレイにふっくらさせるには、中までしっかり洗剤を浸透させて、

汚れをしっかりと洗剤で包み込ませ、その汚れをよく濯ぎ出す事が大切です。

そんな時に活躍するのが『ウェットヘルパー』です。

『ウェットヘルパーは脱気・浸透剤です。

水に入れた時、ダウンに水がさっと浸透し、中まで、キレイに洗い、濯ぐことが出来ます。

③そして最後に加工剤ですが、

オススメは『ライト抗菌ソフターカシミアン』です。

『ライト抗菌ソフターカシミアン』

柔らかさだけでなく、ボリュームを与え

ご家庭では出せない、滑らかな肌触りと風合いを与えます。

帯電防止効果により静電気を抑えます。

最後に、ダウン洗浄のマニュアルを添付しますので、ご参照下さい。

ダウンの洗い方.pdf

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

ストレスフリーなタック!?

20182392449.gif

     ※控え付のタックはお店での使いかたによっていろいろあります。

店舗スタッフさんが

毎日の作業の中でちょっとイラッとしてしまうこと…。

『タックのミシン目が切れに難い』

・・・指先が痛い…。

『切った跡が汚い』

・・・だから、ハサミで切ってる…。

『ボステッチ(ホチキス)が大きくて、重くて腕が痛い』

・・・これしかないから、仕方ない…。

毎日、数百~千点をタグ付けしている訳ですから。

大変な作業ですね。

工場ももちろんですが、

環境整備をすることで、

店舗のスタッフさんが少しでも作業しやすくなり

ストレスを軽減させ、気持ち良く仕事をしてもらうことが

売上を上げる為の一因だったりします。

今回、アッセンブリーをされているお店にオススメの商品があります。

業界一ミシン目が切りやすく、しかもキレイに切れるタック。

オススメの商品は…

控え付タック0~9【目大】

それと同時に、ボステッチ(ホチキス)も見直しされたら如何でしょうか?

いつも使っているヤツは、女性の手には、大きいし重いですよ。

針も、普通のホッチキスの針が使えますので、コスト面でも優しいです。

オススメの商品は…

マックスホッチキス HP-10

撥水加工

20181318489.jpg

最近、撥水加工剤のお問い合わせを頂く事が多くなっています。

『今、使っている撥水剤がイマイチ効かない。』

『何か、良い撥水剤はないか?』

撥水効果が悪くなった原因は

フッソ樹脂の主原料がC8有機フッ素化合物が

C6、C4へと変わっていることです。

C8の方が撥水撥油効果はC6、C4よりも高かったのですが、

人体への悪影響があるということで全廃となっております。

そこで、各社、配合を見直したり、シリコンを入れたりと

いろいろ工夫をしておりますが、かなり苦戦しているようです。

弊社では、安全性も高く、独自の原料配合により

優れた撥水撥油効果を得られる

MICSガードシリーズを販売しております。

MICSガードST…石油系ストレートタイプ

MICSガードW…水系タイプ

C8タイプ同等の効果を得られます。

是非、一度その効果をお確かめ下さい。

 

ドライソープの抱水能力について

20171213102047.png

ドライクリーニングにおいて、水溶性の汚れを除去する為は

ドライソープが重要な役割を担います。

水溶性の汚れを除去したい場合、衣類に水溶性の前処理剤等を噴霧します。

その水分を溶剤中に分散(可溶化)させる能力を持つのがドライソープです。

これがドライソープの抱水能力です。

当然、抱水能力が高い方が、前処理で水分を多く使えることになり、

水溶性汚れを分散・除去することが可能となります。

ということは、抱水能力が高いドライソープを使うという事は

水溶性汚れが良く落ちる事になるので、その結果、当然

カートリッジフィルターの寿命が短くなります。

溶剤中に可溶化した水分を衣類に逆汚染させない為には、

カートリッジフィルター内の吸着剤の性能と

フィルターを定期的にきちんと交換する事がとても重要です。

最近、お問い合わせを頂くことがある、

従来品に比べて抱水能力が異常に高い、

あるいは元々水分を含むドライソープを使用する場合には、

余分な水分をしっかりと除去してくれる吸着剤の選定はもちろん、

カートリッジフィルターの性能に合わせた定期的な交換が

さらに重要になるのは言うまでも無い事です。

従来からある一般的なドライソープ使用の場合、

16kgドライ機、470×2本で、200ワッシャー毎の交換が目安です。

しかし、抱水能力が異常に高い、あるいは元々水分を含むドライソープを使用するのであれば、

それよりも、当然、早目に交換しなくてはいけません。

場合によっては、蒸留も必要になると思います。

万が一、定期的な交換を怠り、余剰水分が液体としてベースタンク内に存在すれば

移染、逆汚染、収縮、異臭発生の原因となります。

通常時は、ベースタンク中の溶剤には水分が無い事が理想となりますが、

現在主流の石油系コールマシンでは無理だと思います。

石油機では、ベースタンクの溶剤にもドライソープをチャージするのですから、

梅雨時期等、湿度が高い時期には、衣類からの水分や大気湿度も呼び込みます。

結果、余剰水分が蓄積していく事になり、徹底した、水分除去、溶剤管理が必須となります。

これが出来ない環境では、ただ単に抱水性能が高い=良いソープであるとは言えないと思います。

異常に高い抱水能力を持つドライソープや元々水分を含むドライソープを使用するのであれば、

尚更の事、常にドライ機内の溶剤を点検し、決して溶剤管理を怠ってはいけません。

バランスが崩れれば、先に申し上げたようなトラブル

移染、逆汚染、収縮、異臭の発生等が起こります。

皆様は如何お考えでしょうか?

ドライソープの選定のヒントになれば幸いです。

 

のぼりをプレゼントします。

201711715326.gif

 

クリスマス(正月)柄 ガーメントの予約締め切りは

11月10日(金) 15:00までとなっております。

フラットタイプ(pp0.017×600F×600m巻)  9,800円(税別)

ガゼットタイプ(pp0.024×500/600×200m巻) 4,900円(税別)

期間中、弊社へご予約頂いた場合、

フラットタイプ、ガゼットタイプ、どちらをご購入されても

1本につき1枚 クリスマス柄のぼり をプレゼントします。

締切は10日(金)15:00まで

お早目にご注文下さい。

20171171519.gif

洗いでしっかり汚れを落とすために。

201792885732.jpg

衣替えの季節ですね。

店頭では夏物衣類の仕舞い洗いをオススメしていることと思います。

大量の汗汚れが付いた衣類は、やはりウェットクリーニングをご提案したいところですが、

中には、素材やデザイン、染色等によりウェットクリーニングに向かない、

取扱いがデリケートな衣類もあります。

そんな時には、当然ドライクリーニングの出番です。

ドライクリーニングの場合でも、適切な前処理を実施することで、

汗等の水溶性汚れをもしっかりと除去できるようになります。

以前よりユーザー様には大変ご好評を頂いている

【前処理剤 こじろう(松井化学㈱製品)】

オンラインショップにも登録させて頂きました。

前処理は…

『やらないよりはマシ』 なんて思っている貴方。

是非、一度 【こじろう】を使ってみて下さい。

その考え方は180度変わることになるでしょう!

前処理剤 こじろう

 

ページ上部へ