ホーム>スタッフブログ>情報

情報

ゆかたのクリーニング

 

 

201966904.jpg

少し早いとは思いますが…

ゆかたクリーニング関連資材のご案内です。

なぜ、今からご案内かと言うと…

時期になって、ゆかた、ゆかた…と煽っても

お客様がゆかたを着る事なくしては集まらない

訳で、やはり、それなりの準備、仕掛けが必要です。

ならば、どうするか?

今年の夏祭り、花火大会…その他、イベントの告知によって

『今年はゆかたを着て行こうかな?』と思わせる事。

そのためには事前にポスターやのぼり、チラシ等の製作が必要ですので、

ちょっと早めにご案内してます。

もうね…ただ待っているだけでは、出ませんよ。

こちらから潜在需要を喚起させる事を継続していかないと

クリーニング業はジリ貧です。

今年はまだ繁盛期が続いてますが、後半型になっただけ。

閑散期はすぐ目の前です。

こちらからいろいろと仕掛けていきましょうよ。

ここで、郎報です!

今年は、松井化学さんから新しい洗剤が発売されました。

【MCマジカル】です。

これで、色なきのトラブルがだいぶ解消されそうです。

『ゆかたクリーニング』

準備はお早めに!

ふとん・毛布クリーニング関連資材セール

ふとん・毛布 クリーニング関連資材のご案内です。
オススメの商品
①包装用の袋
AT毛布・布団袋(HD:半透明タイプ)…空気抜きがシール部の左右にあるので、包装がとても捗ります。
②洗剤・加工剤
洗柔の王…特殊シリコン配合のワンショットタイプで、風合いがとても良い。
③販促ツール
のぼり各種…そもそも集まらなくちゃ、話にならな.いので、店頭に同じ物を4本並べましょう。

20196594831.jpg

アイロンについて

201811781812.gif

201811781843.gif

大阪電機工業 S-55

20181178417.jpg

201811784237.jpg

毎日の仕上げ作業に欠かせない、ヒートレス(生蒸)アイロン

従来、クリーニング店では、ナオモト工業、大阪電機工業ともに、

型番に【6】が付くモデルが多く採用されております。

HSL-610 重量:1.9kg(ナオモト工業)、S-65 重量:1.55kg(大阪電機工業)などです。

昔は、『重いほうがシワがきれいに伸びるから…。』ということで

かなり重い『焼きアイロン』という、電気アイロンが使われておりました。

今では、ほとんど見ることがなくなり、必要となるのはクリーニング師の試験のときくらい?

昔は、バキューム台ではなく、仕上げふとんの上で、焼きアイロンで力いっぱい押し付けて

Yシャツを仕上げていたので、重いほうが良かったんですね。

現在では、仕上げ機には、ほとんどバキューム(サクション)機能があり、

さらに一昔前よりも、吸引力は向上し、強弱の調整まで出来る機器もありますね。

今更ですが、ここで確認です。

洋服に折り目等を付けたり、シワを伸ばす手順を大雑把に言うと以下の通りになります。

①生地に湿気と繊維に合わせた温度の熱(スチーム)を与え、繊維を動かしやすくする。

②乾熱で線を付けたい部分や、シワを伸ばしたい部分にアイロンをのせて滑らせる。

②その後、バキューム(サクション)機能で湿気と熱を取り除き、クールダウンすることで線や折り目が付きます。

折り目を付ける、シワを伸ばした状態をキープする機能は、バキューム(サクション)が担っているのです。

ただ単に、高い温度の蒸気を与えて、強くプレスしても、しっかりとした線や折り目は付きません。

一般家庭でうまく仕上がらないのはコレが原因ですね。

 

だいぶ、話が長くなってしまいましたが

何を言いたいのかと言えば、今は、

『軽いアイロンの方が良い』という事です。

あたりが出にくい、作業がラクで疲れない、肩や腕が痛くならない。

アイロンと同時に、仕上げ機のバキューム力も重要ですね。

200Wの弱いモーターでは、長い時間吸引しないと、湿気が抜けず、折り目が甘くなったり、

シワの戻りが出てしまいます。仕上げた時は良いけど、お客様の手元に届く時には…。^^;

仕事に使う機器には、ある程度の投資をすることが品質向上と生産性向上を同時に実現することに繋がります。

ヒートレス(生蒸)アイロンは、

ナオモト工業さんでは、HSL-510型 43,000円(1.7kg ※HSL-620より200g軽い。)

大阪電機工業さんでは、S-55型 45,000円(1.4kg ※S-65より150g軽い。)

をおすすめします。

 

 

 

 

福袋の予約受け付け開始

201892284436.jpg

少し気が早いかもしれませんが、

完全受注生産品なので、早めの予約受注受け付けスタートです。

2019年 HAPPY BAG (福袋)

https://www.cleaning-shizai.com/shop/products/detail.php?product_id=36

皆様、お早めのご予約をお願いします。

昨年から、福袋を初めてやってみたい方に、

『トライアルセット』もご用意しております。

こちらも、予約制になっていますので、

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

トライアルセットの内容

①福袋 100枚

②A5チラシ 100枚

③ビニール袋(S-A5) 100枚

④A3ポスター(ラミ付) 1枚

201892284520.jpg

 

クリーニング店を狙った詐欺事件が多発しております。

2018319203918.png

【クリーニング屋さんを狙った詐欺事件が多発しているようです!】

石井文泉堂・重枝さんが詳細をまとめて下さいました。
以下は、重枝さんが facebookへ投稿されたものをコピペさせて頂きました。
重枝さんありがとうございます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

注意喚起のためご報告します。

某レジメーカーさんのお客様であるクリーニング企業様より、連絡があったそうです。

複数社で発生しているようです。

・詐欺内容 ・当日仕上げで急ぎで対応依頼してくる。

・着ているジャケットを出す。(急ぎ感アピールしてくる)

・当日仕上の返却時にその場で出来上がりチェックし、
内ポケットの傷と確認しづらい箇所を指摘してくる。
またキャリーバック持参してきていかにも急ぎ感をアピールしてくる。

・その場で値段確認を電話で行い、弁償金額請求してくる。
また、同じものを買ってくるからと説明し、品物は置いて買いに行く。
後で領収書持ってくるからと金額請求してくる。

・名刺を置いていく。
この名刺は盗難にあったものとの事で以下のお名前の方は実在するが全く別の方。
名刺はヤマダ電機本社付の「大里秀吉」。名刺の裏に自宅住所を記載していく。
群馬県の・・・という事で出張急ぎ感をアピールし、名刺を置いている信用性を
アピールしてくる。

(詐欺の場合、偽名を使うのが常套ですが、今回は盗難された全く別の方の名前を
使っているようです)

●他 ・警察にも確認したところ、ここ最近で複数発生しているようです。

1月に福岡県のクリーニング企業様にて同じ事例発生。

大里という名前は使わず、それ以外はほぼ同じ手口。

2月に千葉県のクリーニング企業様で4件発生(発生している市は別です)。

3月に茨城県にて2件発生しました。

当日仕上げをされているクリーニング店様、急いでいるなら!お急ぎで!

みたいな親切なスタッフさんもいらっしゃると思いますので、

皆様も是非お気を付けいただきますよう、よろしくお願いいたします。

ページ上部へ